Culmonyの取り組み

多文化共生アドバイジング

多様性や多文化間で起きうる問題の改善や、コンフリクトの解決に繋げるためのアドバイジングを行っております。ワークショップの提供や、教材作成、現場調査などリクエストに応じてご対応いたします。

英語で楽しく世界めぐり

毎月1~2回程度、幼稚園と小学生のお子様を対象とした、多文化交流イベントを開催しています。毎回、英語圏だけでなく、インド、フランス、スペイン、ハイチ、など世界の国々のお兄さん・お姉さんをゲストとしてお呼びし、その国の面白い文化をカードゲームや体を動かすアクティビティ、歌やダンス、工作などを通して体験します。その中でコミュニーケーションのツールである英語も、遊びを通して学びながら実際に使えるプログラムです。

詳細・お申し込みはこちらからご確認ください。

イベント・ワークショップ企画

Culmonyでは、「自分の文化を日本の子ども達に発信したい!」と強い想いを持っている留学生がたくさんいます。より多くの子ども達に、彼らとの貴重な交流の機会と、世界の魅力的な文化を体験出来る場を提供できるように、小学校や中学校での授業実施、クラブ活動や土曜日プログラムとのコラボレーションを展開しています。東京に限らず、日本各地にプログラムを提供しております。

実施イベント・ワークショップ例

★異文化ワークショップ(大人向け)★

文化の違いを、より深く実感するために、実際に留学生にも入ってもらって行います。世界の挨拶の違いにある背景とは?海外ではなぜ宗教がコア?英語をより深く理解して、コミュニケーションに役立てるためには?みんなが気になるテーマについて、ワークショップを通して考えていきます。

★カフェスペース★

海外の食文化を体験出来る、軽いお食事とお飲み物をご用意いたします。ここでも異文化を体験しながら、留学生と英語で会話してみたり、参加者同士の交流をしていただいたりと、自由にご利用いただけます。

★イングリッシュコーナー設置★

「ここのコーナーでは英語で話そう!」と親子での参加を目的としたイングリッシュコーナーでは、Culmonyのチューター(講師)のお兄さん・お姉さんと英語で交流ができます。簡単に遊びやアクテビティ、おもちゃもあるので、気軽に英語のシャワーを浴びることができる場所です。

公教育での国際交流イベント・授業サポート

Culmonyでは小学校や中学校への出張授業を提供しています。英語を使いながら多国籍のゲストと楽しい時間を過ごすだけではなく、多様な文化を持つ人々を受け入れる力 ・自分たちの文化を発信する力を同時に習得することを目指すプログラムです。

授業時間でのプログラム提供はもちろん、放課後や土曜日のプログラム提供も行っております。

 

出張授業例 「世界を旅しよう」 

1時間目…「世界の中の日本」

世界には、どんな国があるんだろう?どれくらいの違う人たちがいて、交流してるんだろう?英語を話せたら、どんなワクワクするチャンスがあるんだろう?留学生と一緒のゲームアクティビティを通して、外国語学習の楽しみを学びます。

 

2時間目…「英語で世界巡り!」

グループに分かれて、ゲストの留学生が文化紹介を行うブースを巡ります。それぞれの国の挨拶や食べ物、学校の様子など面白い違いを教えてもらいながら、その文化を体験することができます。パスポートをもってブースをめぐることで、世界の多種多様な魅力を発見することができます。

これまでの授業提供実績

・小学校放課後授業・土曜学校での実施

実施地域:東京都(杉並区、千代田区)大阪府(箕面市)

・民間学童、および保育園、その他施設など計10施設にて週1回の授業提供

実施地域:東京都全般

・自社家庭教師サービス「MulCulAcademy」(2016年4月~2017年3月までの運営)

合計35名の生徒に対して週に1度の授業提供

実施地域:東京都、千葉県

・自社運営の教室(学校や他塾の空き教室や児童館にて実施)

習い事形式で週1での授業提供

実施地域:東京都(港区、杉並区、豊島区)大阪府(箕面市)

・その他、単発イベントとしての授業提供